English

Sapporo Conference for Palliative and Supportive Care in Cancer 2014 がん緩和ケアに関する国際会議 2014.7.11 fri - 12 sat 主催/医療法人 東札幌病院

  • ごあいさつ
  • 組織委員会
    • 組織委員会
    • シニア・アドバイザリー・コミッティ
    • 名誉顧問(Honorary Advisor)
  • Sapporo Conference2017
    • 大会長・副大会長からのご挨拶
    • 開催概要
    • 日程表・プログラム
    • 座長・演者・司会の皆様へ
    • 参加者の皆様へ
    • 企業の皆様へ
    • 会場アクセス
    • 宿泊案内
  • アーカイブ
    • 2014
  • お問い合わせ
  • リンク

  • 2018.7.23
    関係各位の皆様へ

    理事長 石谷 邦彦


    第3回がん緩和ケアに関する国際会議Sapporo Conference for Palliative and Supportive Care in Cancer(2020年8月21日22日開催)に向けての第1回理事会が2018年7月21日に開催されました。
    最も重要な議題は、これまで皆様のご協力のもとで作成された暫定プログラムについてでした。その結果全ての理事がこのプログラムを中心に準備を進めることで一致しました。一方このプログラムの概観を見たDr. Portenoy, Dr. Puchalsiki, Dr. Stiefel、そして理事達の合意により“conference report”として、然るべき英文雑誌に掲載することになりました。プログラムの完成は講演の演題名の確認などの作業を終える今年2018年12月を予定しています。その後適切な英文雑誌と交渉に入ることになると思います。
    またアジアの多くのこれまでの参加者の希望から、ポスター発表が中心になりますが一般演題の募集も行うことになりました。
    これらの具体的作業、カンファランスの運営などは、この第3回がん緩和ケアに関する国際会議の会長である照井健先生が行うことになっております。
    今後本国際会議に関する連絡は照井先生と私との連名でお手元に届くことになりますのでご承知置きください。

    平成30年7月23日






TOP